home ホーム

保育士のおすすめ転職先を解説するほいてん
保育関連職 or 異業種?

保育士から美容系の転職先へ!おすすめな理由は?

転職先をお探しの保育士の皆さんこんにちは!

保育士のおすすめな転職先を紹介しているほいてんです!

皆さんは保育士から「転職先を探したい」「転職したい」とお考えになったことはありますか?

・保育士は給与も低いし、もっと稼げる仕事に転職したい

・保育士って残業や持ち帰りの仕事が多すぎる…プライベートも確保できる仕事に転職したい

そんな保育士の方も多いかと思います。

保育士の方が「転職先を探したい」と感じるポイントは他にも…

(参考:保育士辞めたい!私が転職を決意した7つの理由とその結果。

なので今回は、「保育士におすすめな転職先」として、女性に人気な美容系の転職先をご紹介します!

女性なら憧れたことのある方も多いのではないでしょうか?

興味がある方、転職先をお探しの方はぜひ最後まで御覧くださいね。

ちなみにこちらのサイトでも保育士の転職先について、美容系職種をおすすめしています。

保育士から転職【保存版】職種・事例・転職方法まとめ

保育士からのおすすめな転職先、美容関係職とは?

保育士のおすすめな転職先は美容系職種。

ではまずは、美容系の仕事とは一体どんなものがあるか見ていきましょう★

美容系の仕事は転職先としては窓口も広くとってもおすすめなので、ぜひ参考にしてみてください。


保育士からのおすすめな美容系転職先1,エステティシャン

保育士の転職先のおすすめは美容系職種

エステティシャンは女子なら1度は利用したことのあるエステで施術を担当するお仕事ですよね。

他にもカウンセリングや商品の販売や提案も担当します。

・カウンセリング

お客様のライフスタイルやお手入れ状況など施術前に必要な情報を聞き取ります。日常生活の改善と提案、契約書の説明を行いながら、施術の受付も同時に行うことがほとんどです。

・施術(フェイシャル・ボディ)

希望されるメニューに沿って、施術を行います。フェイシャルであれば、肌の状態を整えるため、手技や機器などを用い、美白や保湿のためのケアを行います。ボディの場合には、リラクゼーションや美肌を目的として、全身を手技や機器を用いてトリートメントを行います。

・営業・販売

お客様に合ったホームケア化粧品の提案や販売を行います。その他の施術についてもおすすめするなど、サロンによって提案する内容は異なります。

・サロンワーク

お客様を迎える環境を整えるために、サロン内の掃除や使用するリネン類の洗濯、施術に合わせた化粧品や器具の準備・消毒・片付け・点検を行います。提案する商品の在庫切れがないよう、定期的な在庫管理もサロンワークに含まれます。

・アフターフォロー

お客様にご満足いただき、継続してサロンに通っていただけるよう、その後のフォローを行います。キャンペーンやイベントを案内したり、購入いただいた化粧品について使用感を確認したりと、来店時以外にもお客様の対応をします。

(引用:エステティシャンの仕事内容と1日の流れを知っておこう


保育士からのおすすめな美容系転職先2,美容部員

保育士からの転職先、おすすめなのは美容系?

美容部員といえば、こちらもメイク好きな女子から人気な転職先。

ビューティーアドバイザーを略してBAとも呼ばれます!

百貨店やデパートでコスメの提案や販売、タッチアップを行います。

美容部員は応募条件が専門学校卒のみ!といったことはほとんどなく、未経験も歓迎。

なので保育士を長年続けていて、美容系職の経験がない方でもおすすめなんです。

化粧品や肌の知識がなくても研修でしっかり勉強してから実践に立てますので心配はいりません。


・カウンセリング・タッチアップ

美容部員の仕事ときいて真っ先に思い浮かぶのが、お客様にメイクやスキンケアをしたりカウンセリングやアドバイスをする姿ですよね。

実際にお客様にメイクやスキンケアをしてあげることを「タッチアップ」と言い、実際にお客様のお肌を間近で確認しながら、最適な商品を提案していきます。

また手の甲に化粧品を出して、香りや質感を確かめていただくことを「ハンドデモ」といいます。
ネット等で化粧品が手軽に購入ができるようになったとはいえ、直接お客様の肌を見て、触れて、悩みや、お好み、コンディションを確認する「対面接客」こそ、美容部員のお仕事の醍醐味といえますね。


・レジ業務、伝票整理、売り上げ管理等

 一部の百貨店などでは集中レジやバックヤードでの会計なので、お代をお預かりして精算に行きます。


・商品の検品、陳列、店内の在庫数を管理する棚卸業務など

 箱から出したり、異常がないか確認したり…たくさんの化粧品を運ぶので、意外と力仕事。在庫置き場が地下6階(!)という店舗もあるとか。


・店頭清掃やブラシやパフのお手入れ

 地味~な作業ですが、意外と「リフレッシュできていい」という声も。

(引用:美容部員(ビューティアドバイザー)の仕事内容は?気になるお給料は?美容部員になるための基礎知識まとめ


保育士からのおすすめな美容系転職先3,インストラクター

保育士からのおすすめな転職先は美容系?!

こちらも、保育士の皆さんも1度は利用したことがあるのではないでしょうか?

ヨガスクールやピラティスやジム。そのインストラクターの仕事の転職先もあります。

ヨガのインストラクターでは授業を受けて資格を取得する必要がありますが、ジムのインストラクターは体育系の大学や専門学校を出ていなくても、採用される可能性はあります。

最近は暗闇ジムやトランポリンジム、VRを利用したジム、ハンモックを使ったエクササイズなどバラエティに富んだおもしろジムやフィットネスも増えてきました。

保育士として働いていて、こどもたちと体を動かして過ごすが大好き!という方はチャレンジしてみて欲しいおすすめな転職先です。

こちらは一般的なフィットネスクラブの仕事内容です。


器具の点検・清掃

ジムのインストラクターにとって、第一に優先すべきは利用者の安全です。利用者が安全に快適にトレーニングを行えるよう、器具の点検は毎日確実に行わなければなりません。そして、何か不具合があれば修理に出したり、時には自分で修理を行う必要も出てきます。

また、利用者に快適に使ってもらえるように日々の清掃も重要な仕事の一つです。まず、利用者のための環境づくりをしっかり行えなければなりません。


トレーニング機器の説明

ジムを利用する人の中には、初めて利用するという人も多くいます。そういった人たちにトレーニング機器の説明を行うこともジムのインストラクターにとって大切な仕事です。

機器の説明を怠ると、利用者が間違った使い方をした重大な事故につながりかねません。利用者の安全のためにも機器の説明はしっかりと行わなければなりません。


トレーニング指導・計画

トレーニング指導は想像しやすいインストラクターの仕事の一つですよね。しかし、指導を行う相手はトレーニング初心者だけとは限りません。

時にはトレーニングについてよく知識のある人にも指導を行うこともあります。そういった時のためにも、新しい情報・知識は常に勉強しておきましょう。


スタジオレッスン

スタジオを持つジムであれば、ボクササイズやヨガのようなスタジオレッスンをすることもあるでしょう。利用者の見本となるよう説明を加えながら動きつつ、参加者を盛り上げていく必要があります。

この章ではジムインストラクターの仕事内容について説明してきました。上述したもの以外にも受付業務などもあるでしょう。ジムに行けばよく見るような目立つ仕事だけでなく、器具の点検や清掃などの裏方のような仕事も行わなければなりません。

(引用:ジムインストラクターの仕事まとめ!働き方のスタイル、求められるスキルは何?


保育士からのおすすめな美容系転職先に転職する方法

保育士からのおすすめな転職先、美容系

美容系職種の転職先はあまり経験の有無や学歴・経歴はあんまり問われないので、興味ある!という気持ちがあればどんどんチャレンジしてほしいおすすめな転職先です。

転職する方法としては一般の求人サイトでお好みの求人を見つかれば、そのサイトのキャリアコンサルタントに相談すると求人の紹介から面接や履歴書の対策、面接日の日程、採用後の給与交渉など転職活動のほとんどをサポートしてくれます。

なので保育士しか経験がなくて一般企業の採用試験を受けたことない…というかたでも安心なんです!

更に保育士からの転職であれば子どもや保護者とコミュニケーションを図ることに特化しているため、一般企業でも美容関係のような人と接する職業では有利に働くとおもいます。

こちらのリンク先もぜひ合わせて参考にしてください。

保育士を辞めた人が遭遇する厳しい現実と対策

ぜひおすすめな転職先・美容系職、チャレンジしてみてくださいね。

また、こちらのサイトでも保育士が理想的な転職先を見つけられるポイントを紹介しているので、確認してみてくださいね。

転職したい保育士必見!最高の職場に出会うためのポイント集