home ホーム

保育士のおすすめ転職先を解説するほいてん
保育関連職 or 異業種?

保育士からのおすすめな転職先ランキング!一般職編

保育士の転職先をお探しの皆さんこんにちは!

ほいてんです。

皆さん、保育士からの転職先の目処はたちましたか?

保育士の資格や保育士として働く中で培ったスキルを活かしての保育職への転職ももちろんいいですが、激務や人間関係の煩わしさから「もう保育系の仕事は辞めたい、転職先は一般職にしたいな」とお考えの保育士さんも中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

ちなみに私も保育士からの保育職、その後一般職に就いた経験があります。

個人的には「保育士はもともと就きたい仕事だったけど、1度オフィスで働いてみたい!」という気持ちがあって、転職先を一般職に決めました。(笑)

前回は保育職への転職先ランキングをご紹介しましたが、今回は一般職への転職先ランキングをぜひ皆さんに紹介させていただきます!!

転職先にお悩みの方、そうでない方もぜひ御覧くださいね!

保育士からの転職先ランキング!一般職編

保育士のおすすめ転職先ランキング

それでは早速、保育士からの一般職への転職先ランキングをご紹介していきます!


保育士からの一般職への転職先ランキング3位【営業職】

保育士のおすすめ転職先ランキングについて

営業職といっても、職種によって仕事内容は多岐に渡ります。

営業職の詳しい内容はこちらです。

既存営業(ルート営業)

すでに取引がある顧客に対して行う営業です。

仕事内容としては、顧客の現状抱える課題を深堀りすることで、自社商品と絡めた課題解決方法をご提案します。
現状の取引とは別の案件が発生する可能性もあるほか、顧客との信頼関係が深まることで別顧客のご紹介をいただけるかもしれません。

新規開拓営業

営業の中でもっともスタンダードなのが、新規開拓営業です。

新規開拓営業の仕事内容は、まだ取引も面識もない企業に対して、電話や訪問など何かしらの方法でアプローチし、新規顧客を獲得することです。
既存顧客に対する営業と異なり、面識がない相手に対してアプローチするので、難易度がもっとも高い営業と言ってもいいでしょう。

電話営業(内勤営業)

新規開拓営業の手法のひとつです。
内勤営業とも呼ばれる営業方法で、主に電話を用いて新規開拓営業を行います。

基本的な仕事内容はとにかく電話をかけ続け、相手企業のキーマンや決裁者とのアポイントを獲得することです。日頃からアポイント獲得の確率を向上させるためにトークの見直しや、言葉の切り返しなどを行うので、営業の基礎となるスキルを多く身につけることができます。

(引用:未経験者必見!営業の具体的な仕事内容とは?

そして、なぜ営業職が保育士の転職先におすすめなのかをご紹介しますね。


保育士からの転職先・営業職のおすすめな理由は

・保育士で培ったコミュニケーション能力が発揮できる

・頑張ったぶんだけお給料がアップする

です!

英ぎゅ職はやはり営業力やコミュニケーション能力が必須な転職先。

保育士は子どもはもちろん、保護者や他の同僚保育士とも円滑にコミュニケーションをとらないといけませんよね。

そんな経験あ活かせるのも営業職を転職先とするメリットです。

その他にもお給料の面でも転職先に営業職を選ぶのはgood。

成績を残せばインセンティブやボーナスなどでお給料に反映されることも多々あります。

ちなみに営業職の20代の平均年収は417.6万円。

保育士と比べると100万円ほどの差がるんですよ。

保育士からのおすすめな転職先ランキング3位の営業職の詳しい記事はこちらから!

保育士からの一般職への転職先ランキング2位【作業療法士】

保育士のおすすめ転職先ランキングとは

ま保育士からのおすすな転職先、第2位にランキング・インしたのは作業療法士。

まずは作業療法士とはどんな仕事なのか?ということをご紹介したいと思います!

作業療法では、以下の3つの能力を改善・維持することによって、自分らしい生活を獲得することを目標としています。

1)基本的動作能力:運動、感覚・知覚、心肺や精神、認知機能

2)応用的動作能力:食事やトイレ、家事など、日常生活で必要とされる活動

3)社会的適応能力:地域活動への参加、就労、就学、趣味活動など

発達障がい領域では、小児病院や児童福祉施設、養護学校、保健所で働き、リハビリ対象者は自閉症、脳性麻痺、知的障がい、軽度発達障がいなどを患った子どもたち。

そんな子どもたちの作業療法を行います。

このように、発達障害領域で作業療法士として働けば保育士と同じように”子どもに関わる仕事”を続けることが出来るのでおすすめです!

具体的には、遊び,食事,工作その他の作業に係る指導をするとともに,必要に応じて個々の障害に応じた補助用具の開発への助言を行い,コミュニケーション手段の確立,感覚・運動機能の向上を図る。

ということが作業療法士の仕事内容になります。

さらに作業療法士は小児専門施設でも働くことも可能です。

作業療法士の活躍の場には、小児リハビリテーションという分野があります。

特殊な分野とされていましたが、最近では、周産期の医療施設を有する小児病院が増えつつあります。

具体的には身体障害児入所施設・障害児放課後等デイサービスといった小児専門施設に勤務します。

これらの施設では、作業療法士として成人や高齢者を対象にリハビリを行う時とは異なり、子ども向けに特別な知識や技術が必要とされています。

このように、作業療法士と1言に言っても仕事内容や分類は多岐に渡ります。

しかし子供と接する機会はかなり多い転職先であるので、保育職とは全く違いますが保育士時代のスキルや経験が活きることは間違いないのです!


保育士からの転職先・作業療法士のおすすめな理由は

・保育士よりもお給料が高い

・職場の風通しが良い

・子供のために働けるのでやりがいを感じやすい

です。

作業療法士は年収約400万円。

保育士の年収が290万円と言われているので一目瞭然ですよね。

パートタイムでも時給2000円とのことです。

また、作業療法士が活躍する現場では、その他の医師や看護師など様々な職種の人間と関わりがあります。

保育園のように同性の保育士だけと働く!というわけではないので、風通しもいい職場であると考えます。

作業療法士が転職先ランキング1位にならなかった理由は、資格を取得しないとならないところ。

ちょっと難易度が高いかな?という理由で転職先ランキングとしては2位という結果になりました。

保育士からのおすすめな転職先ランキング2位の作業療法士の詳しい記事はこちらから!

保育士からの一般職への転職先ランキング1位【介護士】

保育士のおすすめ転職先ランキングベスト3

皆さん介護士という仕事はもちろん知っていると思います。

これからの高齢化社会では、なお需要が高まる転職先です。

まずは皆さんご存知だとは思いますが、介護士の仕事内容についてご紹介していきます。

介護付き老人ホームとデイサービスでは多少仕事内容が変わってきますが、今回は介護付き老人ホームでも仕事内容をご紹介します❗

介護付き有料老人ホームでの仕事内容・スケジュール

8:30~ 朝食の片付け、お部屋の掃除、排泄介助、健康チェック、夜勤スタッフからの申し送り

9:30~ 排泄介助、入浴介助、介護記録の記載、外出介助、洗濯

11:30~ 昼食準備、食事介助(見守り)、外食希望の方の介助、排泄介助、外出支援、入浴介助

14:00~ 休憩時間

15:00~ 排泄介助、入浴介助、おやつの準備、レクリエーション実施、散歩などの支援・身体測定

17:00~ 夜勤者への引継ぎ、介護記録の記載

このように、保育士の仕事内容とは多少の違いはありますが、そこまでギャップを感じないのではないでしょうか?

もちろん子供と大人とでは体重が全く違いますので、体力的には厳しくなるかもしれません。

しかし保育士の経験やスキルを活かせる貴重な一般の転職先だと思います。


保育士からの転職先・介護士のおすすめな理由は

・保育士からなら介護士資格が取得しやすい

・ケアマネージャー資格を取ることで平均年収が350万円にもアップ

です!


介護福祉士の資格を持っていると保育士資格が取りやすくなるとは?

厚生労働省は、2018年度保育士試験から介護福祉士・社会福祉士・精神保健福祉士の資格保有者に対して、一部免除することを決めました。

具体的に免除されるのは、9科目の筆記試験のうち福祉関連で内容の重複する「社会福祉」「自動家庭福祉」「社会的養護」の3科目です。

保育士の不足に対処し、少ない人手で福祉を支える仕組みづくりを目指す取り組みとして、注目が集まっています。

この制度改定により、現在介護福祉士の資格を取得している人からは、保育士資格取得への意欲が高まっています。

また、介護士は4段階に資格が別れていて、それぞれ上級資格を取得すると年収もアップ。

介護福祉:313,920

介護職員初任者研修:276,450

介護福祉士実務者研修:285,159

ケアマネジャー(介護支援専門員):350,320

なので主任保育士や園長になるまでじっと待っているよりも、努力さえすれば年収が上がる仕組みなのが介護士。

おすすめな転職先として、介護士を紹介させてもらいました!

保育士からのおすすめな転職先ランキング1位の介護士の詳しい記事はこちらから!

今回は保育士から一般職への転職先おすすめランキングをご紹介しました

保育士のおすすめ転職先ランキングトップ3

いかがでしたか?

保育士のおすすめな篆書kス飽きランキングー一般職編をご紹介しました。

今回ランキングとして紹介した転職先の他にも、まだまだおすすめな転職先は多々ありますので、ぜひこのブログの一般職の転職先カテゴリもご覧になってみてくださいね。

その他、保育士からの転職先を決める際の参考になるサイトも掲載しておきますので、ランキングと併せて確認ください♡

保育士から転職(事務職や異業種)は正しいやり方で実現できるから諦めないで
保育士に人気の転職先ランキング【2019年版】|保育園以外で働ける職場も紹介
保育士から転職した人はどこ行った?転職先におすすめの職種5選
保育士から転職したい方必見!転職できる職種にはどんなものがある?

それでは!