home ホーム

保育士のおすすめ転職先を解説するほいてん
保育関連職 or 異業種?

保育士からアパレル販売へ!転職先をアパレルにするとこんなおすすめメリットが。

保育士になったけど実際働いてみたら抱いていた「保育士像」と全然イメージと違う。。。

そんなことを考えながら求人サイトを見て転職先を探しいている保育士の方は多いのではないでしょうか?

今回も保育士へのおすすめな転職先を紹介するほいてんでは、女性が1度は憧れるこんな転職先について解説してみました!


保育士から別の転職先に転職するにはこんなメリット

保育士からの転職についてはこれらのサイトで詳しく記載されています。

保育士から転職(事務職や異業種)は正しいやり方で実現できるから諦めないで
「保育士から異業種へ」未経験から転職できる仕事とは? 保育士から転職したい方必見!転職できる職種にはどんなものがある?

これを見たら今すぐ転職したい!転職先を探そうかな…と思う方は多いと思います。


保育士からの就職先ならアパレル業界への転職がおすすめ

保育士の転職先、おすすめは

保育士になったものの小さい頃からの夢であったお洋服(アパレル)の仕事に興味があるという保育士の方は多いのではないでしょうか?

華やかなイメージのショップスタッフへの憧れは誰しもが持っている気持ちかと思います。

自分の好きなお洋服に囲まれて自分の好きなお洋服を売るという仕事につくことで仕事への”やりがい”を見つけることとなるはずです。


まずは保育士の特徴を知ろう

こちらのサイトでは保育士の方の特徴が書かれています。


【保存版】保育士の転職先まとめ!保育士はどこに転職するのがおすすめ?

見ていただくとわかると思いますが、保育士の方はすでに一般企業であるアパレル業界に転職する為のスキルはもう全て身についているのです。

このサイトに記載されている特徴はアパレル業界で活躍する人にとって非常に重要なスキルです。

そんな重要なスキルをすでに身につけている保育士さんたちを欲しがるアパレル業界の一般企業は無数に存在するのです。

さらにこの業界は未経験でも採用してくれる一般企業も多いので保育士さんたちが転職活動で苦労するということはないでしょう!


保育士のおすすめ転職先★アパレル業界で働くメリット

保育士におすすめしたい転職先

転職先:アパレルおすすめポイント1. なんといってもメリットの一つは自分の好きなブランドの服が安く手に入るということです。

ほぼすべてのアパレル業界の一般企業では「社割」という制度を導入しているかと思います。

自分の好きな服安く購入でき、自分お好きな服を着て出勤し、自分の好きな服をお客様に提案できることは最高の仕事となるでしょう!


転職先:アパレルおすすめポイント2.幅広い職種・人種と出会える

一般企業での接客業とは年齢・年齢・職種・人種、様々な人との出会いが多いです。

転職して働きだすとわかるのですが、普段の接客の会話の中で得られる情報が自分自身のさらなる成長に繋がります。

販売職で得た人脈で新しいビジネスを見つけたり、多方面の業界への知見を身につけることも可能です。

いろんな人との出会いの機会が欲しいという人には非常に魅力的な環境であることは間違いありません。


転職先:アパレルおすすめポイント3.平日休みになる

転職して平日休みになることで、役所・銀行が利用できます。

これらの機関や施設はカレンダーどおりの休みを設定しています。

自分の好きなタイミングで行けるため、スムーズに用事を済ませることができるでしょう。

病院へも行きやすくなり、平日休みの場合は混雑を避けた曜日や時間帯に受診することができます。

どの施設においても混雑している土日に比べると、平日は少なめであることが多いと思います。

大人気のディスニーランドも平日に行って思う存分楽しめます。

また繁忙期ではない平日は、飛行機やホテルなどの代金が安めに設定されていることが多いです。

予約を取りやすい上、金額も安くなるので一石二鳥です。


保育士からのおすすめな転職先★アパレルの仕事内容

一般企業であるアパレル業界と聞いて大半の人は「いらっしゃいませー!」の店員さんを思い浮かべるのではないでしょうか?

もちろん接客業務も仕事の一つです。

他にはデザイナー、パタンナー、バイヤー、等様々な種類があります。

こちらのサイトで紹介されていますのでご覧くださいませ。


あこがれのアパレル職種徹底ガイド! ファッション業界を目指すなら必見

保育士からのおすすめな転職先★アパレルのキャリアアップについて

保育士からの転職におすすめなのは

さて次は転職した際のアパレル企業(一般企業)のキャリアアップについて見ていきましょう!

一般的に保育士から未経験でアパレル業界(一般企業)に転職した際は、店舗スタッフからスタートするかと思います。

そこでは主にお客様への接客がメインになり、現場での様々なことを学ぶと思います。

そこから先ほど仕事内容の項目で紹介したような店長職、バイヤー職、デザイナー職等へとキャリアアップしていくことになるでしょう。

ある企業では「こうゆうコンセプトでブランドを立ち上げたい」と社長に直々に提案書を見てもらい、もし良ければ自分がブランド長となってすべてを任せてもらえるといった制度もあります。

これはアルバイトでも提出して良いというのですから驚きです。転職する際はこういったおもしろい制度がある転職先を探してみても良いかもしれません。


保育士からのおすすめな転職先★アパレルに転職した際の比較

保育士からのおすすめな転職先はこれ!

1,収入面

こちらの参考サイトを見ると地域によって差はありますが、保育士の平均年収は約315万円となっています。

保育士の年収を詳しく解説します!

対して一般企業であるアパレル業界の方の平均年収を見ていきましょう!

こちらのサイトによるとアパレル業界の平均年収は約400万円となっています。

しかしアパレル業界は企業によって給料が違ったり、自分のスキル次第で給料体系が大幅に変わります。

ブランド長やデザイナーになれば年収1000万円は夢ではありません。

また接客力が高いスタッフはインセンティブにより高額の年収を得る方もたくさんいます。

対して保育士の方は一般企業の方に比べてインセンティブやキャリアアップがほぼないといってもよいので給料は上がりにくいです。

保育士の仕事のボリュームに対してのリターンは少ないと言えます。


2,自分の才能次第で独立も可能

アパレル業界(一般企業)で働く人の中でも自分の店舗を持って稼ぎたいを思っている方は多いかと思います。

セレクト形式で自ら海外に行き自分お好きなブランドの服を買い付けて日本で売るバイヤースタイルもあれば、

自らデザイン、コンセプトを基に作り立ち上げたブランドを実店舗で販売したり、ネットショップを作って売るスタイルもあります。

どちらにしても自分次第で事業拡大も可能ですのでおすすめです。


実際に保育士から一般企業(アパレル業界)に転職した人の例

保育士のおすすめ転職先はアパレル

こちらのサイトでは実際に保育士からアパレル業界(一般企業)に転職した方の記事が載ってます。

読んでみると保育士の頃の辛い思い出が語られています。

この方は結果的に一般企業に転職して良かったと考えているそうです。保育士の方で同じ境遇の方は多いのではないでしょうか?

ぜひ一読してみることをおすすめします!

《転職体験談》保育園での勤務を経てアパレル業界へ転職した保育士E.Aさんケース

保育士からのおすすめな転職先★アパレルへの転職まとめ

保育士転職先でおすすめなのは・・・

最後まで当サイトをご覧いただきありがとうございます!

保育士からアパレル業界(一般企業)への転職は一度考えていただきたいおすすめの転職先です!

仕事をしながらの転職活動は確かに大変です。しかしそこさえ乗り切ってしまえばあなたの環境はガラっと変わるはずです。

自分らしい働き方を手に入れて一度きりの人生を楽しんでいきましょう!

その他にも、保育士から異業種の転職先を探したい!という方は、こちらを参考にしてみてくださいね。

それでは!