home ホーム

保育士のおすすめ転職先を解説するほいてん
保育関連職 or 異業種?

保育士の転職先で子供服アパレル!おすすめポイントはコミュ力と◎◎?!

保育士として働く皆さんこんちには!

保育士のおすすめな転職先をご紹介するほいてんです!

皆さん保育士として働いていて、なにかと「辞めたいな」「転職先を探したいな」と思うことはありませんか?

よく保育士さんの間で耳にする転職理由といえば、

「給与の低さ」

「拘束時間の長さ」

「人間関係の構築が大変」などなど…

確かに保育士は国家資格でありながら、その他の国家資格が必要な仕事と比べると給与は歴然の差。

ちなみに20代の保育士は年収267万円。

一方20代の平均年収はなんと346万円なんです。

ちょっとこれは保育士の給与低すぎ…と感じざるを得ませんよね。

その他の拘束時間の長さに関しても、保育士の人材不足から保育士1人に対する負担がどんどん増え、残業や持ち帰り仕事、はたまた休日出勤まで…

事務仕事や壁面制作の時間ってほんと取れないんですよね。

そこで、保育士から他の転職先を探してみませんか?

今回ご紹介するのは、子どもとの接点もあるし保育士の経験が活かせる、おすすめなこんな転職先です!


【保育士のおすすめな転職先】保育士から子供服のアパレル販売へ!

保育士からの転職先でおすすめなのはアパレル店員?

今私が個人的におすすすめしたいのがこちら!

子ども向けのアパレルショップの販売です。

こちらの仕事は実は保育士時代の経験も役に経ちますし、子供との接点ももちろんあります。

「子どもは好きだけど保育士の仕事は辛くなってしまって泣く泣く退職してしまった」という方にもおすすめなんです!

では早速、子ども向けの青荒れる販売の仕事内容から見ていきましょう!


【保育士のおすすめな転職先】子供服のアパレル販売の仕事内容とは?

アパレル販売員は、百貨店や量販店、ファッションビルの中の店舗、あるいは街中の路面店が主な職場です。

ファストファッションに代表されるUNIQLOなどの量販店と、いわゆる高級ブランド店とでは多少業務内容が異なる場合もありますが、おおむね以下が業務内容の代表です。

アパレル販売員の業務内容

□ 接客

□ レジ業務

□ ラッピング

□ 商品整理、商品管理

□ 売場づくり

□ 品出し

□ ディスプレイ、レイアウト

□ 商品発注

□ 棚卸し

□ 検品

□ 清掃

(引用:えっ意外!保育士経験がアパレル販売員の仕事に役立つわけ

子ども向けのアパレル販売では、このような仕事内容が主になります。

一見「保育士の仕事と違いがありすぎて心配…」と思われる方も多くいらっしゃることと思います。

ですが、実は子ども向けアパレル販売の仕事と保育士の仕事は共通するものもとっても多いのでおすすめなんです♪

こちらでも保育士からのおすすめな転職先に子供服のアパレル販売を紹介しています。

(引用:【体験談】元保育士からの転職先|資格を生かした仕事や別の仕事や向いている仕事

ここからは保育士から子ども向けアパレル販売スタッフに転職した際のメリットやデメリットなどをご紹介していきますね。

保育士→子供服のアパレル販売の転職先をおすすめる理由

保育士から子供服のアパレル販売への転職がおすすな理由1◇手先が器用なので店内ディスプレイ・ラッピング業務もこなせる

保育士の転職先えおすすめなのはアパレル店員?

保育士からアパレル販売スタッフに転職すると、色々な保育士で培ったスキルが使えるのでとってもおすすめ!

例えば、店内のディスプレイやラッピング業務などで手先の器用さやセンスが求められますよね。

保育士さんは制作の時間や壁面制作をしたりと手先を使っての作業が多かったと思います。

そんな経験が、子ども向けアパレルスタッフでの仕事にも役に経ちます。


保育士から子供服のアパレル販売への転職がおすすな理由2◇コミュニケーション能力が高い

保育士のおすすめ転職先、アパレルの理由

保育士もアパレルスタッフも人と接する職業ですよね。

特に子ども向けアパレル販売は、子どもの保護者(お父さんやお母さん)はもちろんのこと、一緒には住んでいない祖父母や親戚などの来店も。

保育士として働いたコミュニケーションや知識を活用して、「3歳の女の子ならこのサイズが無難です!」や、「2歳のお子様ならこのタイプのお靴が履きやすくておすすめです!」など

とにかく具体的なアドバイスができるので、転職先でも重宝されること間違いなしです。

子どもが身近にいない人がお洋服などをプレゼントする際には、このような具体的なアドバイスは助かるんですよね。


保育士から子供服のアパレル販売への転職がおすすな理由3◇体力に自信がある

保育士のおすすめ転職先、アパレル

更にメリットがもう1つ。

アパレル販売スタッフに転職することにおいて必要なこと、それは実は体力なんです。

保育士も子どもをだっこやおんぶ、追いかけっこやお散歩など体を使ってコミュニケーションを取る機会も多かったと思います。

保育士の職業病の腰痛に悩まされている方も多いのではないでしょうか?

アパレル販売スタッフは1日中立ちっぱなし。

結構優雅に見えて体力的には厳しい職業なんです。

保育士として働いていた頃の体力を使って、ぜひアパレル販売スタッフに転職してみませんか?

保育士からのおすすめな転職先・子供服アパレル販売と、保育士の共通点についてはこちらをご覧ください。

保育士からアパレルへの転職は準備次第!コツをつかんで転職を成功させよう!

保育士から子供服のアパレル販売に転職するデメリットは?

保育士から子供服のアパレル販売に転職◇休みが不定期

保育士のおすすめな転職先はアパレル。その理由は

保育士として働いている方は、恐らく企業内保育園や病棟保育士ではない限りは基本的に土日休みだったかと思います。

しかしアパレルスタッフのお仕事はシフト制になってくるのでシフトによっては休日が平日の場合も多々あります。

3交代制なので1日働く時間は8時間ですが、お休みが土日ではないと友人と休みが合わなかったりと不都合さを感じることも多々ありそうです。

しかし平日休みなら公共交通機関や病院・銀行などが空いていることもあり、メリットに感じる方もいらっしゃるのは事実。

例えばディズニーランドや人気美術館も、待ち時間が平日なら休日の半分以下だったり、2倍以上楽しめることも!

ぜひあなたの生活環境を振り返って、メリットかデメリットかを考えて見ることをおすすめします!


保育士から子供服のアパレル販売に転職◇劇的には給与の増加は見込めないかも…

保育士のおすすめな転職先、アパレルのデメリット

働くことにおいて重要なことといえば、お給料ですよね。

保育士はなかなか給料アップが見込めず、こんな給料なら転職先を探そう…と思う方も多いはず。

では、転職先をアパレル販売にした際のお給料は一体いくらくらいなんでしょうか?

調べてみると、アパレル販売の25歳~30歳の平均年収は約340.8万円。

保育士の平均年収が316万円なのでそこまでガッツリ給与が上がった!ということはないようです。

保育士よりは年収は上がりますが、もっと上げたい!年収400万円はほしい!という方はアパレル販売以外の転職先をおすすめします。

ちなみにアパレル販売の平均年収の推移は30~34歳で374万円、35~40歳で427.2万円なので、アパレル販売を長く続けたり企画やデザインなどに携われば年収400万円の壁は見えてきます!!

保育士からのおすすめな転職先・子供服のアパレル販売についてのメリット・デメリットはこちらでも解説しています。

保育士から子供服の販売員へ転職したい!働き方や待遇面の違い、転職のメリットデメリットを解説!

保育士からのおすすめな転職先・アパレル販売はいかがでしたか?

最後までお読み頂きありがとうございます!

子供向けのアパレル販売ショップはいかがでしたでしょうか?

子供が好きな保育士さんにはおすすめな転職先です。

あなたの保育士業務の中で培ったコミュニケーション能力や手先の器用さ、保育や子供に関する知識や経験が活かせる転職先ではないでしょうか?

一般企業やその他諸々色々な転職先がありますが、子供向けのアパレル販売の仕事にも視野を広げてみてくださいね!

保育士ほど子どもと接することができるわけではありませんが、元保育士としてお客様のお買い物のサポートもしっかりできるのではと思います!

それでは♪

保育士からのおすすめな転職先・子供服のアパレル販売の求人はこちらからも検索できます♪

保育士からのおすすめな転職先・子供服のアパレル販売の求人|はたらいく


▼そのほかの保育士からの転職先をお探しの方はこちらのサイトも参考にしてみてくださいね。

【保育士から異業種へ】保育士を辞めた人の転職活動の厳しい現実と対策
【保存版】保育士の転職先まとめ!保育士はどこに転職するのがおすすめ?
保育士の転職先にはどんなところがある?ベビーシッター、施設、事業所内保育など